愛知県・名古屋市の店舗デザイン設計なら株式会社ロルフ「ロルフの強み」

Point ロルフの強み

すべての人々を魅了し続けるお店づくりのために

店舗のデザイン設計は、住宅の建築やリフォームとは異なり、様々な視点からデザインを検討していかなければなりません。オーナーの想いやお店のコンセプトは息づいているか。予算内に収めることができるか。メディアやSNSに取り上げたくなるような魅力はあるか。そこで働く人が愛着を持てるか。そして何よりも大切なのが、お店の業績を押し上げるようなデザインであるか。こうした様々な視点から見て、魅力的なデザイン設計が行われている店舗だけが、長く繁栄し続けることができます。
私たちロルフは、高い技術用と豊富な経験によって、店舗に関わるすべての人々を魅了し続けるようなお店づくりを実現いたします。

Strength ロルフだからできること

Point 01

お店の業績・収益力にとことん拘る

店舗デザイン設計においては、見た目の良し悪しや利便性ももちろん大切ですが、最重要視するべきなのはやはり「収益力の高いお店を作ること」です。お店を見たお客様が「一度入ってみたい!」と惹きつけられ、来店されたお客様が「また来たい!」とファンになり、一点でも多くの商品を購入してくれる店舗づくりを提供します。収益という本質をしっかりと押さえつつも、高いデザイン性と利便性を追求することが、私たち店舗デザイン設計のプロフェッショナルの仕事と考えています。

顧客の動線を考慮した設計

特に小売業では、顧客の動線を考慮した設計が重要です。顧客が店内にあるすべての商品を見て、一点でも多くの商品を購入してもらえるよう、顧客の流れを自然に誘導する店舗レイアウトをご提案します。

客単価向上を実現する色彩・明るさ

実は、お店の色彩や照明の種類によって、そのお店で顧客が使用する金額が大きく異なります。長居したくなる照明、食欲をそそる壁紙の色など、客単価向上につながるお店のカラーコーディネートをご提案します。

顧客が惹きつけられるデザイン

通りすがりの顧客に入店してもらうためには、「お店との距離2メートル以内」にまで近づいてもらう必要があると言われています。私たちの手がけるデザインは、顧客がつい近づいてみたくなるようなあらゆる仕掛けを施します。

Point 02

細部まで考えて造り込まれた仕上がり

店舗デザイン設計を行う会社によっては、お客様の想いや打ち合わせの内容が正しく工事に反映されていなかったり、客様の要望をそのまま聞き入れるだけで無駄の多いものになっていることが多々あります。私たち店舗デザイン設計を行う会社にとって、お客様のイメージを引き出して忠実に造ることは当たり前で、そこに加えて私たちが有するノウハウや事例を踏まえたご提案を行うことが重要な職務だと考えています。お客様のご要望にプロとしての意見と経験を付帯して、最高の技術で再現する。そんな考え込まれたデザイン・設計と、隅々まで造り込まれた高品質な工事をお約束します。

お店の用途に合わせた設計

店内の棚やコンセントの位置一つにおいても、お店のコンセプトや業種によって、その正解はまったく異なります。開店後のお店の姿を徹底的にイメージし、最も利便性が高く、安全性に配慮した適切な設計を行います。

担当者が付きっきりで現場を監督・指導

ロルフでは、お客様とお打ち合わせを行う担当者がそのまま現場監督を行います。お客様の想いを知った担当者が実際に工事現場にて統括・指導を行うため、お客様のイメージをしっかりと具現化します。

3Dパースデザインで仕上がりを忠実に再現

お客様のご希望を基に、本物さながらの3Dのパースデザインを制作し、完成後のイメージをご確認いただいてから実際の工事に移ります。ロルフの3Dパースデザインは、完成後の現物との相違がとても少なく、多くのお客様に好評をいただいております。

Point 03

予算内にしっかりと収める工事

お店づくりには、工事費用だけでなく什器備品の購入費用や引越費用など多額の資金が必要になります。特にそれが開業時ともなると、宣伝広告費用やテナント初期費用など、さらにたくさんの資金を要します。そんな何かと物入りな時期だからこそ、少しでもリーズナブルに、かつ品質はより良いお店づくりを行いたいものです。私たちは、多くの店舗デザインを手がけてきた経験から、「お金をかけるべき部分」と「お金をかける必要がない部分」を熟知していますので、決められた予算内でより良いお店ができるようご提案いたします。

工事の全行程をワンストップでサポート

設計やデザインから工事、アフターサポートまで、お店づくりにかかるすべての工程をワンストップでサポートいたします。別々の業者に頼むのではなく、ロルフに一括して依頼いただくことで、無駄を削減した効率的なお店づくりを実現します。

中間マージンのない高品質・低料金設定

大手のデザイン設計会社は、下請け、孫請け、曽孫受け…といったように、営業と工事の間にはたくさんの企業が介在し、これにより費用はどんどん高額になります。ロルフは、自社管理で工事を行うことで、中間マージンのない低料金な工事を行います。

Point 04

VRを活用した失敗のないデザイン設計

建物のデザイン設計においては、どんなに打ち合わせを重ねても、どんなに腕の良い会社が施工しても、必ずと言って良いほど「イメージと完成後のギャップ」が発生する可能性があります。特に店舗のデザイン設計においては、実際に完成して営業が始まると、思っていたよりも使いづらい、動線の妨げになるなど、いろいろな問題が浮き彫りになることがあります。そこで私たちは、契約前に最新技術であるVR(3Dで完成後の世界を再現し、VRゴーグルを着用することで、実際に自分がその中にいるような体験ができる装置)を導入し、完成後の店舗を見て、触れて、体感してもらうことで、お客様のイメージとの乖離を最小限に減らしています。

東海地区有数のVRを活用したデザイン設計

近年めざましく進化を遂げるVR技術。この最新技術をデザイン設計に活用している会社は、東海地区ではまだほとんどありません。私たちは、お客様のイメージと完成後のデザインのズレを少しでもなくすことができるよう、このVRを導入しました。

VR技術でお客様の要望を細部まで反映

実際に店舗の中を歩いて、建具に触れて、イメージとのギャップを埋めていただきます。本当にこの高さで良いのか、この場所で良いのかといった、図面ではイメージできない部分まで確認することができます。

Point 05

働くスタッフに愛されるお店づくり

店舗デザインというとどうしてもお客様だけに目が行きがちですが、お客様と同じくらい大切にしなければならないのが、そこで働くスタッフの存在です。いくらお客様にとっての印象が良い店舗でも、そこで働くスタッフが働きにくいと感じていたり、どこか好きになれないデザインでは、そのお店を長続きさせることはできません。立地も良く、一見美しいデザインの店舗にもかかわらず、業績が低迷しているお店が多々存在しているのは、こうした中からの視点が抜け落ちているためです。私たちは、スタッフの言葉や意見を大切にし、スタッフが心の底から愛して自慢できるような店舗づくりを行います。

お店の個性と歴史を活かしたデザイン

ただ美しいだけのデザインではなく、そのお店らしさや想いをしっかりと反映させた店舗づくりを行います。見た目だけのデザインや流行に乗っかっただけデザインとは異なり、お客様にとっても、スタッフにとっても、どこか落ち着いた安心できる空間になるはずです。

メディアが取り上げたくなるようなデザイン

雑誌やテレビ、SNSといったメディアに取り上げたくなるようなデザインを造ります。お客様だけでなく、マスメディアやSNSにどのように見られるのかを意識してお店を作ることで、話題性と集客力を生み出します。

Point 06

「NO」とは言わず実現できる方法を考える

店舗デザインを行うにあたり、デザインや構造、価格、工期など、様々な壁が立ちはだかります。しかし、できないからと言ってお金で解決していては費用ばかりが膨らみますし、逆に妥協ばかりでは絶対に良いお店は造れません。

私たちロルフは、お客様の理想に対して絶対に「NO」とは言いたくありません。価格が厳しければ代替できる材料を探してコストを抑え、期限が短い場合は徹夜でも作業を進め、既製家具ではどうしてもイメージを実現できない場合は、オーダーメイドで家具を製作します。理想を実現する方法はどこかに必ずあるはずですから、その方法をお客様と一緒に考え抜いて、お客様も私たちも、全員が納得のいく店舗デザイン設計を行います。

ミーティングの中で最適・最善の方法を検討

何度もミーティングを重ねて、お客様の理想を実現するために最も適切な方法を導き出します。通常、他社では断られるような理想のデザインも、職人ねっとであれば、実現できる方法を考え抜きます。

オーダーメイド家具の製作

基本的には既製品の家具から選ぶことが大半ですが、理想を追い求める中で譲れない拘りが出てきます。そんな理想を叶えるために、既製品では対応できない部分について、世界に一つだけのオーダーメード家具の製作も行っています。