愛知県・名古屋市の店舗デザイン設計なら株式会社ロルフ「ブログ」

Blog ブログ

店舗づくりに役立つ情報をお届けします

店舗改装の収益効果とは?改装実施のタイミングと得られるメリットを解説!

店舗改装の収益効果とは?改装実施のタイミングと得られるメリットを解説!

「店舗改装って効果あるの?」「改装のタイミングっていつすれば良いの?」など、店舗を改装するタイミングやメリットなどに疑問が出てきます。

店舗改装に踏み出せないオーナー様は、明確に店舗改装の有益性を確認して参考にしてください。

今回は店舗改装の実施のタイミングや収益効果などのメリットについて解説していきます。

店舗改装によって得られるメリットとは?

店舗改装で収益が上がる理由として、具体的なメリットを見ていきましょう。

レイアウト見直しによる収容人数の増加

飲食店の場合、カウンター席を増加したり、家族連れが少ない場合は1つのテーブルに2人で座るように配置換えを行ったりと、

現状の間取りをリフォームすれば、1度に店に収容できる人数を増加させることが出来ます。

動線見直しによるスタッフの稼働効率の上昇

スタッフが働きやすいように、動線を見直すことで、スタッフの稼働効率が上がり、結果的にお客様に良いサービスを提供することが出来ます。

どれだけ上質な空間でも、スタッフが右往左往しているような落ち着かない店舗では、客足は遠のくばかりとなってしまいます。

効率よくスタッフが動けてこそ良いサービスの店舗としてお客様が集まるのです。

デザイン見直しによる集客アップ

劣化した建物では、お客様はお金を払って入りたいとは思いません。

あくまでお客様の視点でみて、「この店に入りたい」「また来たい」と思えるようなデザインの見直しを行う事は、集客に大きく影響します。

店舗デザインの見直しは、店舗収益に大きく影響する要素と言えます。

リニューアルオープンという大規模な宣伝効果

リニューアルオープンという宣伝により集客したお客様に、オープン記念として格安でサービスを提供し、会員を獲得するなど、

店舗改装を行ったからこそできるビジネス戦略を使う事が出来ます。

店舗改装を決断すべきタイミング

「売り上げが伸び悩んでいる」

というような、収益の伸び悩みが確認できる場合や、

「新商品やサービスのアイディアがある」

等のビジネスチャンスを狙う場合など、

いずれにしても売り上げ向上を狙うタイミングで改装を検討すべきです。

正しいタイミングでしっかりとしたビジネスプランをもって店舗改装を行えば、その成果は確実に表れます。

店舗収益アップを狙った改装を行う条件

店舗改装で得られる経済効果は絶大ですが、立地条件や客層、店舗のコンセプトなどをリサーチしたうえで、

適切なリフォームを行わなければ効果は得られません。

店舗収益アップを狙う1番の条件は、収益向上を踏まえたデザイン設計を行えるリフォーム会社に依頼することです。

ただ単に要望通りにリフォームを行うのではなく、豊富な経験からより良いプランを提案してくれる会社選びを行う事が、

店舗収益を向上させるために一番必要な条件と言えるでしょう。

名古屋で店舗リフォーム・リノベーションするならロルフ!!