愛知県・名古屋市の店舗デザイン設計なら株式会社ロルフ「ブログ」

Blog ブログ

店舗づくりに役立つ情報をお届けします

【カフェ喫茶篇】トレンドリノベ!倉庫カフェ改装のポイントを解説!

【カフェ喫茶篇】トレンドリノベ!倉庫カフェ改装のポイントを解説!

カフェ改装などでよく聞く内容では、空き店舗や古民家をおしゃれなカフェにリノベーションするなどが有名です。

ですが、近年では、倉庫をおしゃれなカフェにリノベーションすることがトレンドとなっています。

「倉庫?」と思われる方も多くいらっしゃると思います。

本記事では、倉庫カフェのメリットと、改装の際のポイントを解説します。

カフェ経営をご検討されている方などは、アイディアの一つとしてご参考にしてください。

倉庫カフェ改装のメリット

倉庫カフェには、多くのメリットがあります。

  1. 収容数が多く確保できる
  2. 物件の値段が比較的安価
  3. スケルトン状態な為好きなようなデザインが可能
  4. 天井が広く、広々とした空間にできる

など、倉庫カフェは、通常のテナントなどの店舗物件と違い、倉庫ならではの多くのメリットが存在します。

倉庫という広々とした空間であるため、1度に多くのお客様に入ってもらう事ができ、さらに、客席、厨房、などの配置も、スケルトン状態の倉庫では自由に決めることが出来ます。

屋内でも広々とした空間を提供でき、さらに動線を細かく考える必要もありません。

倉庫の雰囲気を残したままのデザインにより、より深みのあるオシャレな空間を演出することも可能です。

倉庫カフェ改装の3つのポイント

多くのメリットを有した倉庫カフェ改装ですが、ご検討の際は、3つのポイントを抑えましょう。

ポイント① 建物用途の変更

建築確認上、店舗ではなく倉庫としての用途で申請が行われている物件であれば、カフェとして使用するための建物の用途変更が必要となります。

ポイント② 立地条件

付近が倉庫ばかりで住宅地が無かったり、田舎過ぎて人の往来が全くないような立地の倉庫では、どれだけオシャレな空間にしても、集客見込みはありません。

周囲の環境をしっかりとリサーチすることが重要です。

ポイント③ 専門性とアイディア両方を兼ね備えた業者選び

ポイントの①②にも大いに関係しますが、良い空間を作り出すために必須となるのは、専門性とアイディアです。

それらをしっかりと兼ね備え得て、お客様目線で計画を練ってくれる業者選びは倉庫カフェ改装で最も重要な事と言えるでしょう。

デザイン一つにしても、素人では困難な問題をすべてになってくれる優良業者が必ず必要となります。

名古屋で店舗リフォーム・リノベーションするならロルフ!!

まとめ

カフェを開業する際、これまでの事例などにとらわれず、新たな目線として倉庫カフェというアイディアを取り入れてることで、最良のカフェ経営をすることが出来るようになります。

パターンは一つではありません。

立地、建物、客層、デザイン、アイディアによって、唯一無二のカフェづくりが可能なのです。