愛知県・名古屋市の店舗デザイン設計なら株式会社ロルフ「ブログ」

Blog ブログ

店舗づくりに役立つ情報をお届けします

【barリフォーム】barのオシャレ内装の3つのポイント!上質空間を作る為の方法!

2021.08.08
【barリフォーム】barのオシャレ内装の3つのポイント!上質空間を作る為の方法!

店舗リフォームにおいて、レイアウトが重要と、どのようなサイトを検索しても出てきますが、

barにおいては、レイアウトよりもデザイン性に力を入れる必要があります。

本記事では、barリフォームを行う際に役立つオシャレ内装のポイントについて解説致します。

barはレイアウトよりデザインが重要

barは、レイアウトよりもデザインが重要となります。

通常の飲食店では、スタッフやお客様の動線からストレスフリーなレイアウトづくりが非常に重要となりますが、

barの場合は、スタッフやお客様の動線よりも、非日常的な空間を提供することの方が重要となる為、デザインが重要となるのです。

そして上質なデザイン空間であれば、店舗空間だけでなく、客層も上質になっていくのです。

barのオシャレ内装の4つのポイント

上質なbarを作り出すためには、これから解説する4つのポイントを踏まえてデザインしていきましょう。

① barデザインの中心はカウンターにする

bar=カウンターという印象は誰しもが持っているものです。

カウンターのデザインから壁や天井、すべてのデザインを考えていくと、まとまりのある上質なbarを作り出しやすくなります。

② カウンターバックのデザインはお酒を中心に考える

カウンターバックとは、カウンターに座ったお客様の正面の壁のことを言います。

店内の印象の9割がカウンターバックのデザインで決まると言っても過言ではないほど重要な場所なので、オシャレなお酒をおしゃれな壁に展示するイメージでデザインしていきましょう。

③ barカウンターはサイズを工夫する

barカウンターは通常の机などよりも高くデザインしましょう。

振り向けば店内を見渡せ、正面はバーテンダーと目線が変わらない程度の高さにするなどして、カウンター席を目立たせるようにしましょう。

幅60センチ程度、高さ105㎝程度のカウンターの高さがおすすめです。

④ カウンター付近以外の内装は上質で明るすぎないデザインにする

何度も言いますが、良いbarは必ずカウンター席を目立たせています。

カウンターを目立たせるためにはカウンター付近以外の内装は暗く落ち着かせあまり明るすぎないようにデザインしましょう。

まとめ

本記事でbarを上質空間にするためのポイントを解説しましたが、barリフォームを成功させる1番の方法は、barという空間づくりをしっかりと理解したうえでデザイン設計してくれる業者と組むことです。

お客様に提供する大事な空間だからこそ、デザイン設計から施工まで、プロの業者に依頼することが、barリフォームからbar経営を成功するための最良の方法と言えるでしょう。

名古屋で店舗リフォーム・リノベーションするならロルフ!!