愛知県・名古屋市の店舗デザイン設計なら株式会社ロルフ「ブログ」

Blog ブログ

店舗づくりに役立つ情報をお届けします

【店舗改装】集客の70%に関係する外観リフォームの重要性とポイントを解説!

2021.08.15
【店舗改装】集客の70%に関係する外観リフォームの重要性とポイントを解説!

店舗改装において、外観リフォームは、集客の70%に関係する重要な重要なビジネスポイントです。

外観はリニューアル時の見込み客数をUPさせるための重要なカテゴリーになってきます。

今回は、外観リフォームの重要性と、行う際のポイントを解説します。

集客には店舗外観の工夫が必須

人の第一印象の重要性と同様で、店舗も第一印象がとても重要です。

店舗の第一印象とは、外観のことを言いますが、外観の印象が良いか悪いかで、店舗の集客から収益にまで大きく影響してきます。

工夫のなされていない外観であればお客様に興味を持たれず、工夫されている外観であれば興味を持って店舗へ訪れてくれます。

つまり、外観への工夫だけで、広告を出す必要が無く集客が行えるという大きなメリットがあるのです。

店舗の看板づくりで外観イメージの大半が決まる

店に入ってもらえるかどうかは「なんのお店なのか」がハッキリわかることがポイントとなります。

つまり、外観で一番最初に目につくべき場所はデザイン性よりも店舗の看板なのです。

外観リフォームを行う場合、よくある失敗例が建築的デザイン性にこだわりすぎたスッキリとしたデザインにしてしまう事ですが、

本来、集客見込みをアップさせるために必要なデザイン戦略は、

お店のコンセプトがハッキリわかる看板から外観をデザインしていくことなのです。

人を引き付ける外観リフォームのポイント

店舗集客の要ともいえる外観リフォームのポイントを紹介します。

なんのお店か一目でわかる看板を制作する

例えばカフェの場合、cafeという文字を大きく入れれば、それだけで一目でカフェとわかる看板が出来上がります。

看板の配置は人の目線より少し上に配置する

看板の配置は非常に重要です。

分かり易く目立つ看板を作成しても、見てもらえなければ意味がありません。

人の視野に入る程度の高さ(2.3mが看板の下になる程度)のように、自然と目につく高さに配置することは非常に大切なポイントです。

お店の形やコンセプトに合わせたデザインにする

落ち着けるカフェをコンセプトにしているのに蛍光色の外装では、ただ派手なだけで集客は見込めません。

お店の形やコンセプトに合わせた外観デザインであれば、お客様はお店が提供するサービスを求めてきてくれます。

まとめ

今回、外観リフォームの重要性とポイントについて解説しましたが、そのお店一つ一つの形や、立地条件によって最良の外観は変化します。

それらを考慮したうえで最良のデザインを提供してくれる業者選びをすることが、最も重要なポイントと言えるでしょう。

名古屋で店舗リフォーム・リノベーションするならロルフ!!