愛知県・名古屋市の店舗デザイン設計なら株式会社ロルフ「ブログ」

Blog ブログ

店舗づくりに役立つ情報をお届けします

【店舗リフォーム】デザイン設計の最先端!VR活用で後悔しない店舗リフォーム!

2021.07.18
【店舗リフォーム】デザイン設計の最先端!VR活用で後悔しない店舗リフォーム!

店舗リフォームやリノベーションで最も重要なことはデザイン設計です。

しかし、お店のコンセプトやお客様のイメージが設計者と共有できていなければ満足のいく店舗づくりはできません。

今回は、お客様とリフォーム会社の考えをイメージをしっかりと共有することが出来る最先端技術について解説します。

従来の設計では素人がイメージを掴むことは困難

店舗はスタッフだけでなく、お客様も利用するスペースですので、動線や客席の広さの間隔は非常に重要となります。

「イメージと違う」

「思ったより狭いな…」

などのマイナスの評価は、オーナー様の知識不足でもなく、リフォーム会社側の説明不足でもありません。

このような事になってしまうのは、双方の意思疎通が正確に行えていないことが1番の原因です。

しかし現代では、最先端技術により、この意思疎通の違いを克服することが出来るのです。

VRを活用したデザイン設計のメリット

VRとは「Virtual Reality」の略で、仮想現実を体験できる技術です。

この仮想現実を活用したデザイン設計により、オーナーのイメージをより正確に現実とした設計が可能となり、従来に比べ、格段に高精度で出来上がりに対するイメージの意思疎通が取れます。

これはオーナーだけでなく、お客様の満足度を向上させる要素にもなり得るため、非常にメリットの多い技術と言えるでしょう。

店舗改装にVR活用のデザイン設計は必須!?

店舗改装では、お客様やスタッフの動線が非常に重要となります。

動線が広すぎては客席が減ってしまったり、動線が狭ければお客様満足度の低下を招いてしまったりと、店舗のレイアウトは収益にとても大きく影響します。

その為、VRを活用したデザイン設計により、実際に動線とされるスペースを感じることにより、ベストな広さを選ぶことが可能となります。

さらに、内装デザインでも大きなメリットがあります。

紙面上で見るデザインと、仮想現実で実際に完成後の店内にいるかのように確認できるデザインでは印象が大きく変化します。

「派手過ぎた」「暗すぎた」などの後悔はなくなり、お店のコンセプトにしっかりと合わせたデザイン設計が可能となります。

まとめ

店舗改装を行う際、必ず取り入れたいVRを活用したデザイン設計ですが、まだまだVRを利用したデザイン設計を採用しているリフォーム会社は少ないです。

お客様のイメージやコンセプト、お店の歴史などを理解したうえで、VRデザイン設計を採用しているリフォーム会社を選ぶことが出来れば、後悔の無い満足できる店舗リフォームが実現できるでしょう。

名古屋で店舗リフォーム・リノベーションするならロルフ!!