愛知県・名古屋市の店舗デザイン設計なら株式会社ロルフ「ブログ」

Blog ブログ

店舗づくりに役立つ情報をお届けします

【店舗設計】内装工事でよくある失敗とデザイン業者の選び方とは!

2022.05.22
【店舗設計】内装工事でよくある失敗とデザイン業者の選び方とは!

せっかく良い立地や上質な家具を揃えても内装工事で失敗してしまったら元も子もありません。

そのため、内装工事で失敗しないためには信頼のできるデザイン業者に依頼することがとても大事です。

今回は、内装工事でのよくある失敗を回避できるように、デザイン業者の選び方や注意点を解説します。

内装工事でよくある失敗

 

スケジュールの遅延による失敗

内装工事でよくある失敗に、スケジュールが遅れるトラブルがあります。

一般的に内装工事は1か月から2か月程度の工期が必要になりますが、設備や資材などの調達の遅れや天候によって遅延が生じて店舗の開業までに間に合わないことがあります。

予定よりも遅れて開業に間に合わない場合には予期せぬ出費がかかることになります。

遅延によるトラブルを防ぐためには工事の前に業者と細かい打ち合わせを重ねておくことが重要です。

 

内装デザインや設備の失敗

次にデザインや設備の不良による失敗です。内装工事後にイメージしていたデザインと異なることや空調の効き具合や電力不足などの設備に問題が発生する場合があります。

このようにデザイン業者とイメージの共有ができていないと、理想の店舗デザインに近づけることができません。

店舗の雰囲気を作るための色味などは伝わりにくいため、話すだけでなくイメージ画像などを使用して念入りに確認しておきましょう。

信頼できるデザイン業者の選び方

 

複数のデザイン業者から相見積もりをする

デザイン業者に依頼をする前に相見積もりをすることがとても大事です。

複数のデザイン業者の見積りを比較することで内装工事の相場を知ることができ、良いデザイン業者を見分ける判断材料になります。

そのため、デザイン業者を選ぶ際には見た目やイメージで安易に決めないように注意しましょう。

 

デザイン業者の得意な分野や実績を把握する

デザイン業者の施工実績や得意な分野を把握することで最適な業者を選ぶことができます

例えば、飲食店の内装工事の場合では、飲食店での施行数が多く、豊富な実績を持っているデザイン業者を選ぶことでトラブルや失敗を回避しやすくなるでしょう。

デザイン業者によって、オフィスやカフェ、美容室など得意な分野が異なる場合がありますので、。開業する店舗と同じような施行事例が多い業者を選ぶととても安心です。

まとめ

 

内装工事では、信頼できるデザイン業者を選ぶことが成功への近道です。

業者選びを間違えるとスケジュールの遅延や予期せぬ出費などリスクを抱えることになります。

内装工事で失敗しないためには、事前に相見積もりをして施工実績を確認することを忘れないようにしましょう。

当社では、デザイナーが在籍しており、親切・丁寧に細かい調整等もしっかり打ち合わせし、施工完了までを一貫して行うことでお客様のご希望を実現させていきます。

名古屋で店舗設計・店舗デザインを任せるならロルフ!!